【悲報】平和な国ブータン、「クローズ」を上映したせいで若者が影響され暴徒化

アニメ
1: 名無しさん : 2018/10/04(木) 08:41:29.98 ID:742TID+cM
「世界一幸福な国」をめぐる誤解 ブータンで今起きていること

 ある現地人男性は「傷害や窃盗などに手を染める若者が増えた。10年前まではほとんど考えられないことでした。
インターネットやスマートフォンの普及で海外の映画やドラマを見る若者が増えたからともいわれます」と語っていた。

 ブータンの統計局が発行している年鑑には、少年犯罪に限定されたものではないが、確かに犯罪件数の上昇が見られる。
例えば、2014年の資料に掲載された2008年と2013年の犯罪件数を比較したグラフ。窃盗等は436件から786件、傷害等は440件から644件、強盗等は310件から486件となっており、確かに治安悪化の兆候はあるようだ。

「海外メディアの影響」という観点ならば、平山氏からこんな話を聞いた。

「2009~2012年ごろ、ブータンの若者の間では日本の映画『クローズZERO』がブームになり、感化された若者が徒党を組んで乱闘をするのがちょっとした社会問題になりました。一部の学校では、『クローズZERO』の視聴を禁止するお触れが出されたといいます」
https://dot.asahi.com/dot/2016121200043.html?page=2


続きを読む

Source: わんこーる速報!
【悲報】平和な国ブータン、「クローズ」を上映したせいで若者が影響され暴徒化