【悲報】女さん「夫のためにオタクをやめました」

1: 名無しさん : 2018/10/11(木) 09:07:56.41 ID:5k1fUa7Ca
諸事情でまとまった出費を捻出しようという話が出ました。 

「俺は社員だから、急に年収を増やすことは出来ない。お前はTwitterとゲームをやめればその時間に働けるだろ?」 

その言い分にがっくり来ました。 

なかなか説明が難しいのですが主婦の仕事は二十四時間営業です。子どもの機嫌次第で暇なときと忙しいときはランダムですし、労働時間的にも一日中根詰めて働いていれば体力が持ちません。 

そんなとき、Twitterを眺めることはまるで、溺れる人間が息継ぎをするような感じでした。皆様から頂いた感想が私に勇気をくれました。 

けれど彼から見ればそれは無駄な時間だったのです。どうせちんたら遊んでるんだろう、それなら働いて金を稼げと、そう言われたのです。 

「そんなんじゃない」という言葉が喉まで出かかりました。これが励みで私は頑張れてるんだって言えたらどんなに良かったか。けれど、それまでに積み上げてきた上下関係がそれを許さなかった。 

自分の「好き」と、夫の圧力の板挟みになった私は限界を感じ、自分から創作をやめる決断をしました。 

夫にそのことを報告すると「熱意が伝わったよ!」と嬉しそうなラインが返ってきました。 

https://ico-iiwake.hatenablog.com/entry/2018/10/10/051953 


続きを読む

Source: わんこーる速報!
【悲報】女さん「夫のためにオタクをやめました」