【悲報】時のオカリナ、振り返るとストーリーが重たすぎる

アニメ
1: 2019/01/29(火) 22:38:27.561 ID:0+GYeMRA0NIKU
排他的なコキリ族の中で、妖精がいないからと異端視されるリンク
ただし、気のいい村の少女サリアだけはリンクを友人として見ていた

守り神デクの樹殺しの疑惑を掛けられて半ば村を追い出されるリンク
最後にサリアから彼女のオカリナを想い出の品としてもらう

七年後、コキリ族に帰るが、体質の違いが大人になると露になり、完全に外の人間として扱われる
そこで、コキリ族の信仰する神殿から魔物が溢れ出て来るらしい、という話を耳にする
サリアが騒動をどうにかするために単身で神殿へ向かってしまったという

リンクはかつてのガキ大将に「外の人間は神殿に入れられない!」と道を塞がれるが、サリアから教えてもらった曲を吹いて、サリアの知人であることを認めてもらい、神殿へと向かう
サリアは神殿に巣食った悪霊に殺されていた
悪霊を討伐するリンク
そこでサリアからの声が聞こえ、サリアが神殿の守護者となった、ということを昔の友達のときの話し方ではなく、畏まった言い方で説明される
最後に「もう同じ時間を生きられないけれど、ずっと友達でいてほしい」と言われる

 ゲーム中ではさらっと流されたけどクソ重いよね


続きを読む

Source: わんこーる速報!
【悲報】時のオカリナ、振り返るとストーリーが重たすぎる