【悲報】少年誌の水着グラビア、大半の女性が不快に思っていた!規制待った無し!

アニメ
1: 2019/09/10(火) 08:36:57.47 ID:ydbFlhvWM
https://news.livedoor.com/article/detail/17042043/

01f58_1585_fe21dc0c70ebf1f0266d7a4e8435df4a

1240f_1585_75e5e9fd21e2cec7d7646c78c7e0961d

 こうした議論が巻き起こっていることに、慶応大学特任准教授などを務めるプロデューサーの若新雄純氏は「今後ありとあらゆる意見や疑問の声を反映していくとすべてのお店が“無印”になるので、それは面白くないと思う」と意見を述べつつ、「この件をネットで見ると、『一部のフェミニストが騒いでいるだけ』というコメントがある。
 僕も昔は、『卑猥だ』『嫌だ』と騒ぎたてるのは一部で、不快に思う女性はそんなに多くないんだろうと思っていた。ただ独自に調査して勘違いだとわかったのが、中学生・高校生の時に休み時間に下ネタにノッてくれていた一部の女子の反応だけを多くの男子は都合よく解釈していて、『女子も意外とノッてくれる』という現象しか可視化されていなかった。
 実はクラスの中で見えていない『キモい』『やめて』という女子の内なる声の方が大半で、“サイレントマジョリティー”だったため多くの男子は誤解したままだった」と話す。

b1cc3_1585_58bf6db1ef4d6fd8ebaa7c09286d1aab

 続けて、「なぜそういう声を男子が知らないままかというと、多くの女子の本音はクラスの一部の派手な女子とやんちゃな男子が騒いでいる中では言いづらいらしい。
 一部のフェミニストと言われている人は、本当は一部ではない大半の女子の“言いづらい声”を勇気を持って言っているのだと思う。もちろん、女性の性への考え方や価値観も多様だとは思うが、男子が思っているよりはかなり多くの女性が(少年誌に水着グラビアを)載せていることに違和感はもっているんだろうと思う」との見方を示した。


続きを読む

Source: わんこーる速報!
【悲報】少年誌の水着グラビア、大半の女性が不快に思っていた!規制待った無し!